<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

退院♪

そして今日退院です!!
年越しは我が家で・・・戻ってこれてほんとに良かったな~♪

うちに帰ると、たった6日だというのにものすごく懐かしさを感じました。
上の子たちも妙に大人びて見えて・・・
ああ・・・ガマンしてたんだな。。。頑張ったね。
ママ~っと駆けよってくるなり、甘えるでもなく、赤ちゃんのことをとても心配してくれたのが印象的でした。

今年も残すところあと数時間。
皆様、良いお年をお迎えくださいネ!

あまりに突然のことだったので、
HPの方、ずっと更新できずお返事もできずにすみませんでした。

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by ange_bebe | 2005-12-31 20:24 | 日常

病院で向かえる誕生日。

まさか29回目の誕生日を病院で迎えるとは・・・
自分の体が悪いのではなく、こうして付き添って病院にいる方がとても悲しい。
でも、容態は良くなっているわけだし、感傷的になっててもしょうがない。
夫がケーキを二つ買ってきてお祝いしてくれた。
嬉しかったな・・・(^^*

でも病院で食べるケーキというのはなんとも妙な味がした。
大好きなのに美味しくない。
退院したら絶対もう一回、お祝いのケーキを食べようっ!!
心に決めたのだった。(笑)

年末なので病棟のスタッフも目に見えて少なくなった。
病状も落ち着いて来たので、帰りますか?っと尋ねられ、即答!!
明日退院することになりました!!思ったより早くてほんとに良かった。
一番ひどい状態を思い起こすたびに信じられない気持ち・・・
まだ、ボツボツが少しあるけど、家でキチンとお薬塗っていれば大丈夫とのこと。
26日からずっと付き添いでお家に帰ってないし、上の子達も心配、早く帰れることになってほんとに良かったデス。
[PR]
by ange_bebe | 2005-12-30 20:01 | 日常

入院3日目。。。

口の周囲が膿とかさぶたでうまく開けられない・・・
当然、おっぱいもうまく吸えず、泣き続けていた。
一晩中抱っこし、祈るだけしかできない自分。
辛かった・・・

この日を境に抗生剤が良く効きはじめて、信じられないように、みるみる皮膚の状態が良くなってきました。
ジクジクと黄色い汁を放っていた皮膚は乾燥して、皮がぺリッと剥けたかと思うと、
下から綺麗な透きとおるようなピンクの肌が現れました。
それがとてもとても綺麗に見えて感動を覚えたほどでした。
もう大丈夫・・・
痕も残らないっぽい。
おっぱいも飲めるようになり、機嫌もよく、ぐっすり眠れるようになったので、
お正月には帰れるかもね。。。って先生に言われて心底ホッとしました。

やはり悔やまれるのは、どうしてもっと早く受診できなかったのかということ。。。
よくある乳児湿疹だと思い込み、この病気について全くの無知であった私の責任です。
自分でどこそこが痛いとも苦しいともいえない赤ちゃんにとっては、周囲の人間があらゆる病気の可能性を疑いすぎるくらいでないといけないですよね・・・

これを読んだ方が、こんな病気があるということを少しでも記憶の隅にとどめておいて下さると良いなと思います。
[PR]
by ange_bebe | 2005-12-28 19:48 | 事件!

ブドウ球菌性皮膚熱傷様症候群。

病名だけでも圧倒されてしまうこの病気。
見ている側もとても辛いものでした・・・

人間の皮膚にも普通にいるブドウ球菌類なんですが、免疫力が低下している人の体の中では悪さをしてしまうそうです。
体の中で毒素を出し、それが血液とともに全身に回り、
口の周囲、首の下、脇、足の付け根といった皮膚の柔らかいところからまず症状が現れ、
ジクジクと黄色い汁を出しながら広がります。
そしてまるで火傷を負ったように全身の皮がズルリと剥けます。
1ヶ月未満の乳児が罹ると重篤な症状になるとのことでした。

目やにもひどく、点眼薬をさすため、目を開けようとそっと皮膚に触れただけで、皮がズルッと剥けるのです。
それはもうひどい状態で、顔を見るのも苦しかったです。
ほんとに治るのだろうか・・・?治ったとしても痕が残るのではないだろうかと不安ばかりがつのりました。

小さな手の細い血管に点滴を入れ、抗生剤を打ちながらの治療・・・
なんでこんな小さな子をこんな目に合わせてしまったのか、
自分にやはり責任があったのではないだろうか・・・
一日でも早く、病院にかかっていればこんなにならずに済んだのではないだろうか・・・
小さいままで産んでしまった私の責任・・・
とても申し訳なく辛い気持ちでいっぱいでした。

必ず治る病気ですから。。。
そうおっしゃった先生の言葉だけが救いでした。
f0031368_20421767.jpg

[PR]
by ange_bebe | 2005-12-27 19:23 | 事件!

入院!!

ポツポツとした湿疹。
よくある乳児湿疹だと思っていたので、スキンケアをこまめにして様子をみていたが、
一向によくなる気配なし!
それどころか、目やにはでてくるし、口の周囲はガサガサと荒れ、どうも様子がおかしい。

・・・これはよくある乳児湿疹ではないのかも。。。

熱はないし、土日ということもあって受診するのを迷っているうちに、あれよあれよという間に広がる湿疹。
口の周囲のガサガサは、黄色い膿を出し、口もうまく開けられないほどになってしまう。

月曜になって朝一番で小児科を受診。
患部がひどいので皮膚科に回される・・・
なにやら先生方が3人集まって話しこんでいる。
「・・・紹介状を書きますから。」
「えっ?!」
どうやらこの病院では手に負えないらしく、隣市の大きな病院へ行くようにと言われました。
その病院までは片道30分。
不安ばかりがつのり、なんと息苦しい道のりだったか・・・


病名 「ブドウ球菌性皮膚熱傷様症候群」←クリック

入院でした・・・
[PR]
by ange_bebe | 2005-12-26 18:49 | 事件!

2684g

生後13日目。
体重の増え方が心配なので、病院の外来を受診しました。
順調に増えてて、日増52gです。ちょっと増えすぎかも・・・
母乳のカロリー高いのだろうか~?!(笑)
甘いものを食べるとドロッとした母乳がでるらしいし、
牛肉を食べると臭い母乳になるらしい。
甘いものも、焼肉も大好物っ!
ううっ・・・(涙)
もう少し、粗食を心かけねばっ!!

日本食が一番いいそうだ。

ちょっと顔にポツポツと湿疹がでてきたのが気になります。
[PR]
by ange_bebe | 2005-12-20 18:43 | 日常

退院!

退院です。体重は2320g
まだまだ小さいので心配!
1週間後に念のため診察予約を入れました。

暖かい室内から初めて外の世界へ・・・
ギュッと目をつぶるしぐさが可愛らしい。

その日は雪がチラホラと舞っていました。。。
暖かい渥美でこんなに雪が降るのは、ほんとに稀なこと。
「まゆき」と名づけました♪(^^*
f0031368_19163196.jpg

[PR]
by ange_bebe | 2005-12-13 16:35 | 日常

入院5日目。

ついに。母子同室で一日過ごせるようになりました。
赤ちゃんのため、室温を26℃に設定した部屋は、真冬だというのに寝汗をかいてしまう・・・
外は例年にない大寒波で雪がちらついているというのに・・・(^^;
お見舞いに来てくれた人は口をそろえて暑くない?と聞く。(笑)
Babyの為だからガマン。ガマン!

おっぱい以外はほとんど静かに眠ってます。
退屈なのでお絵かき・・・(笑)
順調に体重が増えてくれれば予定通りあさってには退院できます。

f0031368_19143492.jpg

[PR]
by ange_bebe | 2005-12-11 16:00 | 日常

入院3日目。

3日目。体重が2300gをきってしまったので、母子同室はまたまた延期・・・
2300gってどのくらいだろうっ・・・2Lのペットボトルをイメージ。。。
ああ。小さいなぁ。。。
もっとお腹にいればよかったのにねっと思ってしまう。

わが子を産んだというのになかなか抱っこできないもどかしさ・・・
ぺちゃんこのお腹が妙に寂しく感じて、涙が出てきそうになりました。

その日の夕方、許可がおり、授乳の時だけ、一緒にいられることに!
やっと初抱っこできました♪
小さくて、壊れてしまいそうでドキドキしました。

出産した翌日にお祝い膳というのがでます。
いくらなんでもこんなに食べれないです。。。(^^;
鯛はお頭つきだし・・・(笑)3年前もココで産んだけどまったく同じ内容だわっ!(爆)
一人目の時は、個人病院だったのでもっと豪勢でした~♪
フレンチのコースっぽいお祝い膳!!
付き添いの人のお料理まででたんだけど・・・
あっちの方が断然、良かったな~(^^;
f0031368_19181686.jpg

[PR]
by ange_bebe | 2005-12-09 15:51 | 日常

入院一日目。

病院のべッドで横たわっていると、お腹がぺちゃんこ・・・
やっと産んだんだ~って実感がわいてきましたっ!!
赤ちゃんが小さかったこともあって、(本来ならすぐにでも母子同室で過ごせるのですが・・・)
まだお顔をはっきりと見ていません・・・(寂)

6時間後に歩行が許されたので、ガラス越しに面会。
うわ~小さい~。
隣りの子が4000g近くあったので、余計にそう見えます。
小さい子はすぐに低体温になりやすいということで、
頭から熱を奪われないように、ターバンのようにタオルが巻かれてました。
なんだかちょっと心配。

f0031368_19134183.jpg

[PR]
by ange_bebe | 2005-12-08 15:42 | 日常